金沢大学脳神経外科

MENU

Information

学会

2017年07月27日
第13回日本脳神経光線力学学会開催

2017年7月14-15日 第13回日本脳神経外科光線力学学会 The 13th Japan Photodynamic Neurosurgical Society が京都大学医学部創立百周年記念施設 芝蘭会館にて開催されました。第27回日本光線力学学会学術講演会 と合同開催せていただきました。

日本光線力学学会学術講演会の会長を京都大学大学院医学研究科 腫瘍薬物治療学講座 武藤 学教授が、日本脳神経外科光線力学学会の会長を中田光俊教授が務めました。

この会は脳神経外科領域における光線力学の研究、診断および治療への応用を促進し、さらに適正な臨床使用を推進し、広く知識の交流を深め、その進歩と発展を通して公共の福祉に貢献することを目的としています。

今回のテーマは、「光線力学 検証とさらなる発展」とし、脳神経外科学における光線力学の貢献を振り返り、これまでの歩みを検証することに加え、今後の更なる発展を見据えて様々に議論する会を目指しておりました。一般口演では活発な討議がなされ、非常に盛り上がりました。日本光線力学学会との合同シンポジウムでは韓国よりChul-Kee Park先生にお越しいただき5-ALAに関する特別講演を賜りました。

その他音響力学療法の特別講演を北海道大学脳神経外科 小林 浩之先生に行っていただきました。

多数の方にご参加を頂き誠にありがとうございました。
皆様のご支援・ご協力のおかげで無事会を盛大に行うことができました。

ありがとうございました。

終了後の集合写真

終了後の集合写真

 

pagetop