金沢大学脳神経外科

MENU

Information

日々のこと

2017年11月13日
石川てんかんセミナー

11/4に金沢白鳥路ホテル山楽にて石川てんかんセミナーが開催されました。

まず、当科の木下雅史先生からペランパネルの使用状況について講演がありました。最近は新しい抗てんかん薬が続々と発売されて、個人的に添付文書を読んでも理解しきれていなかったところもありましたが、実際の臨床での経験に即してお話を聞くことができ理解が深まりました。

琉球大学脳神経外科の石内勝吾教授の講演ではグリオーマのグルタミン受容体発現に関するBasic researchについての講演と、最新の脳機能の解析の知見がありました。新しく発売された抗てんかん薬はAMPA受容体拮抗薬で、AMPA受容体とグリオーマの関連を10年以上前に研究されたと聞き非常に驚きました。

吉識賢志

てんかんセミナー

pagetop